ロゴ
HOME>イチオシ情報>虫歯にならない為には【定期的な検診が大切!】

虫歯にならない為には【定期的な検診が大切!】

歯磨きする女性

予防歯科とは

予防歯科とは、虫歯や歯周病など口腔内の疾患を未然に防ぐために定期検診やクリーニングなどを行う歯科の一分野です。加古川市の歯科医院でもこれに対応しているところがあります。歯は一度削ったり抜いたりすると元には戻りません。そのため、虫歯にならないようにすることや早期発見が大切ですが、虫歯というのは自覚症状が出たときにはすでにかなり進行していることが多いものです。そのため、早いうちに自分で発見することができないので、定期的に検診を受けることが大切なのです。また、毎日歯磨きをしていてもどうしても汚れは残ってしまうものです。そうした汚れは虫歯だけでなく歯周病の原因にもなるものなので、プロの手によってしっかりと落としてもらうとよいでしょう。

歯型

PMTCを活用してみよう

プロが専用の機器を用いて歯の徹底洗浄を行うクリーニングのことを「PMTC」といいます。加古川市の予防歯科では虫歯予防のためにこのPMTCを取り入れています。口の中にはさまざまな菌が生息していて、これらが塊となって歯の表面にこびりついたものを「バイオフィルム」といいます。バイオフィルムは虫歯の大きな原因となりますが、通常の歯磨きでは落とすことができません。そこでPMTCでは専用の薬剤を使って強力にそれを落としていきます。汚れが残りがちな歯と歯の間や歯の根元についた歯石などは、スケーラーという専用の器具で除去します。最後に虫歯予防のフッ素を塗って完了です。このPMTCを定期的に行うことで口内の汚れを完全に落とすことができ、虫歯や歯周病の予防につなげることができるのでぜひ活用しましょう。